近視とは

近視とは

近視とは

日本人の多くが悩む視力のトラブルが「近視」です。以前から国内では視力低下が目立っていましたが、最近はスマホが普及したことなども受けて、視力の問題が深刻になっているようです。

 

とくに、子供の近視についてです。子供の間でもスマホを使う時代。長時間、小さな画面を見続けているうちに近視を誘発すると言います。

 

近視は主に遠くが見えにくくなる症状です。遠くの看板の文字や景色などがぼやけ、焦点が合わず見えにくい状態です。

 

現在増えている近視については、スマホの使用時間や使い方などで対策していく必要があります。まず時間については、長時間画面を見続けることが問題なので、15分から30分に1回は休憩をはさむようにしましょう。

 

次に、距離感です。小さい画面に顔を近付けて見ることも、目に負担をかけてしまうので、距離を大体40センチは離し、意識的にまばたきを増やすことも大切になります。